買取専門店を比較してみました

買取専門店を比較してみました

おすすめのゴルフウェア買取専門店を徹底比較しました。今回おすすめするゴルフウェア買取専門店はメリットの高い宅配買取サービスに絞ってご紹介します。ゴルフウェアを初めて売る方も多いからこそ、安心して依頼できる買取専門店を見つけましょう。

ゴルフウェア買取専門店の比較

ゴルフウェアユーズド ココゴルフ ストスト レオナード クレイジーフェニックス ゴルフロック トイズキング
宅配キット
ポスト投函されるリユースバック × × × × ×
査定期間※商品到着後 3営業日前後 商品到着次第 3営業日以内 商品到着次第 2営業日以内 商品到着次第 商品到着次第
換金スピード ※査定金額承諾後 翌営業日 記載なし 2営業日以内 2営業日以内 2営業日以内 3営業日以内 査定額承認次第
LINE査定 × ×
査定料無料 ×
送料無料
振込手数料無料
返却送料無料
配送方法 マイページよりヤマト運輸に集荷依頼し、発送 ヤマト運輸に集荷依頼し、発送 運送業者に集荷依頼し、発送 運送業者に集荷依頼or 持ち込みで発送※ 佐川急便に集荷依頼し、発送 佐川急便に集荷依頼し、発送 運送業者に集荷依頼し、発送
実店舗 × × ×
公式サイト ゴルフウェアユーズド ココゴルフ ストスト レオナード クレイジーフェニックス ゴルフロック トイズキング

※佐川急便もしくはヤマト運輸

ここに注目!!

ポスト投函される「リユースバック」

宅配買取サービスで多くの専門店で行っているのが無料宅配キット。申込み後ゴルフウェアを送るためにダンボールなどを事前に送ってくれるサービスです。

普段ダンボールが家にない方にも便利なサービスですが、便利だからこその不便さもあります。それは宅配キットの受取が必要だということ。

ポスト投函される「リユースバック」

もちろん、キットを送ってもらう場合日時指定は出来ますが、それでも届くまで自宅で待機しておかないといけないのは面倒ですよね。また忙しい方は都合いい時間帯も予定しづらいかもしれません。

そんな時に一部の専門店でスタートしたのが、「リユースバック」です。リユースバックは、ポストに投函されるので自宅でキットを待つ必要はありません

ポスト投函される「リユースバック」

届いた後もコンパクトサイズなので部屋の邪魔にもなりません。後はバックにウェアを詰めて送るだけなので、通常の宅配キットよりもさらに便利になっています!

LINE査定

買取をするにあたって、「ひとまず査定してみないと分からない」ではなく「事前に査定の目安が分かる」方が便利ですよね!

そういった経緯から事前査定で写真送付のオンライン査定をしている買取も多くあります。ただし、オンライン査定の場合、写真の他に詳しい商品情報や個人情報をある程度入力しないといけません。

LINE査定

もちろん宅配キットを使って商品を発送して査定してもらうよりは手間は少ないですが、個人情報を教えるや場合によってはIDを作ったりなどは不安に覚える方も多いかもしれません。

そんな時に最近増えてきたのがLINE査定です。

LINE査定

LINEの国内ユーザー数は7300万人(2018年2月時点)とも言われ、当時はSNSツールの一つとして捉えられていましたが、今やインフラの領域になりつつあります。それほど私たちの日常生活に不可欠なツールになっているんですね。

ゴルフウェア買取専門店のLINEIDを登録すれば、後は売りたいゴルフウェアを撮影してLINEで送るだけ。

簡単に出来るだけではなく、安易に個人情報をさらさないでいいという点もメリットとして大きいですよね!

実店舗があるかどうか

実店舗があるかどうかは一見関係ないように見えますが、実店舗の可否によって査定額にも影響があります。

店頭買取を行う店舗を持っている場合、多くの人に足を運んでもらわないと行けないので、それに伴って必要なものがあります。

  • 人通りよい場所にお店を構える
  • 商品を陳列するためにある程度広いスペースを確保
  • 広いお店の場合は従業員の雇用が必要

このように家賃や人件費は膨大になるのでそれだけコストがかかってしまいます。その反面実店舗がない買取専門店であれば、家賃や人件費などのコストは店舗型に比べかなり抑えられるので、その分査定額に還元することができます