ゴルフウェアを高く買取するコツとは?

ゴルフウェアを高く買取するコツとは?

ゴルフウェアを高く買取するコツを調べました。同じブランドのゴルフウェア商品でもキレイに手入れをした状態かどうか、売りに出す時期やタイミングによって買取価格は異なる場合があります。他にも高価買取するためのコツはどのようなものがあるのでしょうか?

売る時期が高価買取のカギ

不要になったゴルフウェアを売る際、時期を見極めて売るのも高価買取のコツです。例えば夏に冬物を売った場合、買取業者は一番売れやすい冬まで在庫も抱えてしまう恐れがあり、いくら有名ブランドウェアだとしても買取価格が低くなる可能性があります。

売る時期が高価買取のカギ

季節によって買取価格は変動するので、ベストな時期を考えて売るようにしましょう。

おすすめ買取シーズン

  • 春夏物:1月~4月
  • 夏物 :4月~7月
  • 秋物 :7月~10月
  • 冬物 :10月~1月

このように、おすすめの買取シーズンを見てみると、シーズンより少し前に売る方が高価買取が期待できます!

ゴルフウェアの知識が豊富な専門店へ

ゴルフウェアを売る際、どこで売るのかも大事なコツの一つです!ウェアの買取には、リサイクルショップのように幅広いジャンルを取り扱っているところもあれば、ゴルフウェアに特化した買取店もあります。

この2店舗の違いは「知識」です。知識が買取にどのように影響するかと言うと、専門的な知識がない場合、どのブランドウェアが市場価値が高いか分からず、まだ店舗も妥当な値付けも分からないため、低い査定額を提示される場合があります

反対にゴルフウェアに特化した買取業者の場合、ブランドの価値や市場価値を理解してるので、適正価格を提示してくれます。

買取強化のブランドを狙う!

ゴルフウェア買取店舗によって、買取強化ブランドが異なる場合があります。「買取強化=今店が一番ほしい商品」ということ。つまりその分高く買い取ってくれる可能性があります。売りに出すブランドゴルフウェアが買取店舗の強化買取に含まれているか確かめてから売るようにしましょう。

思い立ったら早めに売る

ゴルフウェアだけとは限りませんが、洋服の場合査定の判断基準には、ブランドの価値と劣化の度合いが大きく影響します。そのため、新品に近ければ近いほど高く買い取ってくれる可能性が高いです。

思い立ったら早めに売る

「そう言えば1年以上着てないな・・・」というウェアがある場合、きっと来シーズンは使いません。賢い方こそ「もう着ないかもな」と思ったらすぐに売りに出します。

新しいウェアや用品をどんどん着たい・使いたい方ならなおさら思い立ったらすぐ売りに出しましょう!

付属品までしっかり揃っている?

ゴルフウェアの中には保証書やチャームなど付属品が付いている場合がありますよね。売りに出す際、その付属品置いてかれてないですか?
より高く買い取ってもらうなら、ウェアの付属品までしっかり揃えた状態で売りに出しましょう!

キレイな状態で売りに出そう!

当たり前のことですが、状態のいいウェアほど高く買取してもらえます。シミや汚れ、臭いが付着しているゴルフウェアは減額の対象になる可能性が高いので、あらかじめ洗濯やクリーニングなど負担のない程度に手入れして売りにいくようにしましょう!

キレイな状態で売りに出そう!

またシミや汚れは、時間が経つほど落ちづらくなります。普段からゴルフウェアを着たら早めに洗濯しシミを落としておけば、買取の際も手間はかかりません。

また一番気付きづらいのが、臭い。タバコなど強い臭いの場合は分かると思いますが、生活臭の場合、売る本人が中々気づかないケースがあります。汚れやシミはないが、長期間クローゼットに放置していたなどの場合は、洗濯やクリーニングで臭いも落とすようにしましょう。